ミドリムシの効果・効能

ミドリムシ配合のサプリメントや化粧品の広告を目にします。
ミドリムシとは何でしょうか?
どういう効果があるのでしょうか?副作用は?
ミドリムシとユーグレナの違いは?
ミドリムシの効果・効能等について調べてみました。

スポンサーリンク

ミドリムシとは?

「ミドリムシ(学術名:ユーグレナ)とは、5億年以上前の原始の地球で誕生した、動物と植物の性質を兼ね揃えた珍しい生物で、藻(も)の一種に分類される生物です。」(※1)

「みどりむし(ユーグレナ)は、名前に「ムシ」とあっても虫ではなく植物(藻)の一種で、体の大きさが0,05mmほどの微生物です。植物(藻)でありながら自分で動き回ることができるということが大きな特徴です。」(※2)

「ユーグレナ(ミドリムシ)は”動物なのに光合成ができる”驚異的な能力を持った生き物ですよ。」(※3)

「ミドリムシ(緑虫)は、ユーグレナ植物門ユーグレナ藻綱ユーグレナ目に属する鞭毛虫の仲間であるミドリムシ属 Euglena の総称。」(※4)

ミドリムシの効果・効能

「ミドリムシの最大の特徴はなんといっても豊富に含まれた栄養素。その数なんと59種類!現代人に不足しがちと言われるビタミン13種類をはじめ、 アミノ酸18種類、ミネラル10種類、不飽和脂肪酸13種類を含んでいます。」(※2)

「みどりむし(ユーグレナ)は健康食品やサプリメントで話題の”クロレラ”よりもたっぷりの栄養素が含まれている上に、デトックス(解毒)効果も高く、アンチメタボや便秘解消にも効果的だと言われています。」(※5)

「ユーグレナの凄い栄養素には、身体を錆びさせないということ以外にも、動脈硬化など活性酸素が原因で起こる病気も予防してくれる働きがあるのです」(※6)

ミドリムシとユーグレナの違いは?

「ミドリムシはユーグレナのことです。ユーグレナはミドリムシ属の学名です。」(※7)

ミドリムシの副作用は?

「過剰摂取をしなければほぼ副作用の様な症状は出ない。」(※8)

「2017年4月現在、ミドリムシに関する副作用は確認されていません。」(※9)

「整腸効果がありすぎて、それまでの便秘から急激に下痢になってしまう方や、軟便ではないもののお通じの回数が増えすぎてしまう方もいらっしゃいます。」(※10)

[注]※1~は参照元の番号です。

スポンサーリンク

健康の関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ