ローヤルゼリーとは?

ローヤルゼリーは薬品、食品、そして化粧品など、さまざまな分野で研究が進められています。女王蜂だけが持つ驚異的な生命力の源であるローヤルゼリーとは?

ローヤルゼリーとは?

ローヤルゼリーはミツバチが嬢王蜂を育てるための特別な栄養食です。

女王蜂お働き蜂も孵化して幼虫になるまでは同じですが、栄養素が豊富なローヤルゼリーを与えられ続ける幼虫のみ、身体が大きくなり女王蜂になります。

女王蜂は働き蜂に比べて体調は3倍、寿命は40倍、最盛期には毎日2000~3000個を生み続けます。

女王蜂だけが持つ驚異的な生命力の源こと、別名「王乳」と呼ばれるローヤルゼリーなのです。

ローヤルゼリーとハチミツの違い

蜂蜜は働き蜂が花にある花蜜と集めて、体内にある酵素で巣糠とブドウ糖に変えて濃縮し、巣に蓄えた物。

これに対してローヤルゼリーは、生まれて10日前後の若い働き蜂が蜂蜜と花粉を食べて吸収し、それを下咽頭線と大あご腺から分泌する乳白色のクリーム状のものです。

はちみつの成分はほとんど糖質であるのに対し、ローヤルゼリーは40種類以上の栄養素が1度に摂れる天然の総合栄養食なのです。

季節や天候によって異なりますが、ハチミツが 10~15kg 採れるのに対して、ローヤルゼリーは 30~50g しか採れません。とてもわずかな量です。

ローヤルゼリーの成分

ローヤルゼリーには必須アミノ酸やビタミン・ミネラルをはじめタンパク質や糖質など普段の食事では摂取することが難しい40種類以上の成分を豊富に含んでいます。

●アミノ酸22種類(ロイシン、イソロイシン、リジン、バリンなど)
●ビタミン10種類(ビタミンB群など)
●ミネラル7種類(銅、鉄、亜鉛、マグネシュウム、マンガンなど)
●その他ローヤルゼリーの特有成分10種類(ヒドロキシデセン酸、ビオブテリン、パロチン様物質など

ローヤルゼリーの副作用

ローヤルゼリーは薬ではございません
副作用等の心配はございませんのでご安心してお飲みください。
ローヤルゼリーは食品ですので、併用は問題ないとされています。
ローヤルゼリーの成分をご覧になり、併用しようとする薬との相性が問題ないか、かかりつけのお医者様とご相談して下さい。

ローヤルゼリーの関連記事

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ